人生は廻る輪のように

著 エリザベス・キューブラー・ロス

精神科医で終末医療のパイオニアであるエリザベス・キューブラー・ロスが人生の中でどのように終末医療や死の科学を扱うようになったのかの人生の道程を子供時代まで遡り、71歳になるまでの生き様を綴った自伝

恐れることなく、困難に挑み続ける壮絶なエリザベス・キューブラー・ロスの人生は驚愕に値します。

世界にはこのような人がいるものかという驚きを抱きつつも力強く人生を鼓舞してくれる名著だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。