パパラギ

著 エーリッヒ・ショイルマン

はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

第一次大戦前、西サモアのウポル島ティアベアに住む酋長のツイアビがヨーロッパの文明を見て感じたことが書かれている。

概要は、ヨーロッパの文明よりも未開のサモアの方が豊かであるという内容

その根拠となるツイアビの考え方が非常に興味深く面白い

とてもお勧めの本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。