レインウェアのフードの形状について

フードを襟の所にしまえないタイプ
現在主流(2020年)
襟にフードをしまえる形状の物よりも軽量でコンパクトに作れる。
その他こちらの商品はヘルメットを被ったままフードを被ることができます。
ヘルメットを被った時に上からフードを被れないフードの小さなモデルもあるので、ヘルメットを使った上にフードを被る使い方をするかどうかもポイントになります。
襟にフードをしまえるタイプ
重量が増えてコンパクト性能が落ちる反面、襟にフードをしまえることにより、ウインドブレイカーの様な風よけとして使う際にフードがバタつかず使いやすい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。